全身のむくみの原因ごとに対策をとって症状改善

体がなんとなく重く顔や足が太くなってしまう、脚を指で押すとへこんでしまう、これらは女性に多いむくみの症状です。
太っているというのも、脂肪がついているわけでなく、こうした体がむくんでしまうことが理由になっている方もいます。
こうした症状が出やすいのはおもに顔や足ですが、全身に症状が現れることもありますので注意が必要です。
こうした症状は立ち仕事の方に多く見られます。
立ち仕事は、どうしても足に水分がたまりやすくむくんでしまうのです。
とはいえデスクワークの方でも上半身の重みに足が圧迫され、血行やリンパの流れが滞りむくんでしまいます。
また冷え性が原因でむくんでしまう方も大変多くいらっしゃいます。
冷え性は血行が悪くなり手先や足先まで血液が行き渡らず代謝が落ちて老廃物が溜まるためむくんでしまうのです。

こうしたつらい症状を改善するためにできることは有酸素運動です。
運動することで全身の筋力をアップさせることができます。
すると血流を後押しするポンプ機能が働きむくみにくくなるのです。
体のすみずみまで血液が行き渡ることで、代謝もアップして、むくむのを防いでくれます。
また湯船にゆっくりつつかる習慣も全身の血行を促進してむくむのを防いでくれるでしょう。