パンツ姿に自信をもてる小尻になれる運動

きゅっと引き締まった形の良いヒップは、パンツ姿をかっこよく着こなすのにかかせません。ヒップは自分ではなかなか見ることができないけれど、他人からはとても目立つ部位なので、すらりと痩せているように見える人でもヒップがたるんでいたりもたついていたりすると全く素敵に見えません。

そして若いときには何もしなくても丸くて形の良かったヒップが、年齢を重ねてゆくと、いつの間にかたるんでヒップラインが崩れてしまいます。でもそんな時に大臀筋などを鍛ええる運動を行うことでお尻の肉を引き上げて小尻に近づくことができます。
まずは両手を肩幅くらいに開いて四つん這いになります。そして次にゆっくりと息を吐き出しながら足を斜め後ろへと蹴り上げます。ひざを伸ばし気味にして桃の裏側の筋肉を上げるように意識して大臀筋を刺激することを感じます。

次にゆっくりと息を吸いながら膝と額とを近づけるようにして背中を丸め、再び息を吐きながら後ろへと足を蹴り上げます。この運動を左右それぞれに10回から15回程度を2セット行うようにします。さらにこの運動を行うことによってヒップをスッキリと引き締めて小尻にするだけでなく、背筋にも効果があり、基礎代謝の向上にもつながります。

http://xn--t8j8az91vlqv.biz/