ふくらはぎ太りが冷え性が原因

ふくらはぎが太いのはいろいろな原因があります。

①肥満ぎみである。
②冷え性でむくんでいる。
③骨盤がゆがんでいる。
④姿勢が悪い。

などの理由が関係しています。ふくらはぎを細くするには、太り過ぎならふくらはぎは細くなりません。太っていると脂肪もその分ついていますので基本的にはダイエットが必要となります。冷え性の場合血液循環も悪くふくらはぎが冷えて固くなってしまいます。朝は靴も履けても夕方になるとむくんで靴が履けないと言う方は要注意です。脂肪燃焼をしませんので冷え性を改善しないとふくらはぎを細くするのは時間がかかります。

代謝を良くして脂肪を燃えやすくすると脚痩せにも効果があります。歩き方が問題で脚は太くなります。姿勢が悪い人、猫背の人はふくらはぎの筋肉を使わないため太い人を良く目にします。背筋を伸ばして脚全体の筋肉に意識して歩く事を心がけます。踵から地面につきつま先で地面を蹴るようなイメージです。

しっかりつま先を使う歩き方はふくらはぎの筋肉も使います。案外、歩き方って難しいのです。早く目的地につきたい、自宅に帰りたいと思うだけで猫背ぎみになりそそくさと早歩きになります。

ふくらはぎはスラリじゃなくししゃももような脚になってしまうんです。歩き方一つ帰るだけでふくらはぎは細くなります。美脚を目指しましょう。

http://xn--fbka6hqa2jua9ay6az991a1i0a9lq.net/